ゴルゴ13 (一発目は怒り、2発目は恐れ、3発目は・・愛) 〔99歳〕

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

2024年06月

2024年03月

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年08月

2023年07月

2023年06月

2023年05月

2023年04月

2023年03月

2023年01月

2022年12月

2022年11月

2022年10月

2022年08月

2022年07月

2022年06月

2022年05月

2022年04月

2022年03月

2022年02月

2022年01月

2021年12月

2021年11月

2021年10月

2021年09月

2021年08月

2021年07月

2021年06月

2021年05月

2021年04月

2021年03月

2021年02月

2021年01月

2020年12月

2020年11月

2020年10月

2020年09月

2020年08月

2020年07月

2020年06月

2020年05月

2020年04月

2020年03月

2020年02月

2020年01月

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年09月

2019年08月

2019年07月

2019年06月

2019年05月

2019年04月

2019年03月

2019年02月

2019年01月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

6/3 19:54 ゴルゴ13 (一発目は怒り、2発目は恐れ、3発目は・・愛)

昔も良かったが、今もいいじゃないか!昭和の時代〜 第一弾

⚫昔の水商売、バー(スナック)・キャバレー等、グレーな仕事として
社会ではオープンではありませんでした。私がこの世界に入った当初は、
世間から後ろ指を刺され肩身が狭い時代でした。
最初に入った、スナック、キャバレー数店(神戸・東門)舗を経営してるオーナーからは
世間が偏見の目で見てるから、一般社会人よりも、自分に厳しくしないといけない。
隣近所の清掃、近所の挨拶等、厳しく指導されました。
例としてあげれば、トイレの清掃を終わりましたの報告の後、上司から
【便器で顔を洗いなさい。】命令を受けました。
きれいにしたのであれば、顔洗えるだろうと。今の時代パワハラになりますね。
でも、パワハラと指導とは違いますよね。
又、この当時、男子スタッフ、女子ホステス(コンパニオン)、訳ありが殆どです。
女子にしては、家族を支える為、子供を何人も連れての家から逃げて来た人、
生きる為、1日•1日、生活する為にこの世界に入った人が大半でした。
その日、その日、飯を喰う為に、必死に仕事をしました。又、男子スタッフも、私ですが、入店した当初、女子ホステスからいじめに会いました。オーダー持っていったら、違うとグラスの飲み物をかけられたり、足を投げ出してつまずかされたり、生理用品、下着姿を買ってくる様に言われ買いに行かされたり、毎日がイジメにあってました。
後になって思えば、このままつぶれて、辞めて行くか、器量を試されたのですね。
お店でも、女子ホステスは、毎日が、食うか、食われるか、プロ意識に徹する、
お客様の取り合い、指名替えは当たり前。客を取られたら、【取り返せ、】
ホステス同士の喧嘩は絶えない時代でした。生き残った者が勝者。
店の中は戦場です。
それが故に、接客は真剣です。だから、お店が活気があり賑わってました。
ホステス同士の揉め事、喧嘩は毎日、その場合、店長、幹部が間に入って双方納得する迄、お店が終わってから、話し合われ解決に至りました。それでも、納得出来ない、お店の方針に従えない女の子は、お店を辞めて頂く。お店の方針に従うないお客様は、入店お断り。
今の時代、SNSで陰で言合って、誹謗中傷が多く解決に至っていない。
本来なら、私自身も昔の考えでお店を運営したいのが本音ですね。
でも。今の時代に合った考えで進めて行くしかありません。残念です。
全てにおいて、女子コンパニオンにも、男子スタッフにも今の時代、甘すぎます。
必死さが伝わって来ない。
又、これも、昔のオーナーから教わった事ですが、
商売を別名【商い•あきない】と言ってました。
すなわち、マンネリではなく、(あき)が来ない様にアイデア
工夫が必要、娯楽の商売なので、経営者、店長は、儲けも大事だが
全面に出さず、常に、遊び心を持って運営営業してます。以上 ~ 【ゴルゴの呟き】でした。